top映画・音楽・本 ≫ 2006-06-19:ダヴィンチコードを観てきたのだ。

映画・音楽・本/2006-06-19:ダヴィンチコードを観てきたのだ。

2006-06-19 (月) 00:31:00 (5648d)

昨日の夜,久々に映画を観てきたのだ。 もちろんレイトショーで(*´∇`*)

そしてもちろん,ポップコーンとウーロン茶を購入したのだ!! ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪

さて,何を観たのかというと,「ダヴィンチ・コード」。

難しいということを噂で聞いていたので,吹き替え版で観ることに。 映画館で吹き替え版の映画を初めて観た! おいらは字幕派なので。 俳優と声が合ってないと嫌なので。 でも,思ってたよりも全然違和感無くてよかった! テレビの吹き替えのような違和感があるのかと思ってた。 吹き替え版,アリだな・・・。

ということで,以下,絶対内容を知りたくないゼベイベェ!という方は読むべからず。 たいしたことは書きませんが・・・。

やっぱり,映画ってビックリすることが多いね。 人が急に現れたり,殴られたり,音がなったり。 おいら一人でビックリしてるんだろうけど。 ダヴィンチコードも,結構ビックリすることが多い。

何だろ。 ハラハラドキドキ?って感じ?

あんなにも会う人会う人が敵っていうのも嫌だな。 しかも,仲間として近づいてるのに。 おいらだったら絶対人間不信になっちまうぜ。

結構難しい感じだったけど,吹き替え版にしたのが正解だったね! そこまで難しいとは思わなかった。 字幕だったらどうなったことやら。 伏線とか全部見逃しちゃいそうだよな。うん。

結局,ダヴィンチについて触れられることはあんまりなかったね。 最初のちょっとだけだったね。 本だともっと詳しく書いてあるんだろうな。 本も読んでみたいかも。

トムハンクスの体が,良かった。。。 最後の方でちょっとだけトムハンクスの上半身裸が出るんだけど,なんつーの,あの,筋肉もあるけどちょっと贅肉もあって,ちょうどいい感じの体。 いい体だった。。。。 この映画では,あの体の印象が一番残ってるね(*≧m≦*)

トムハンクスの走り方も結構好きだったな。

以上。

映画を観た後の車での会話はかなり弾むよね〜。 あの場面はあーだったこーだったうんぬん。 あの伏線は・・・みたいな。 映画はいいね!

投稿日: 2006-06-19 00:31:00
(この記事はBLOCKBLOGから移行したものです)

コメント


Name:
URL:
コメント:

Guruさん☆

>僕も字幕派なのですが、翻訳の人の話を聞いてると 「字幕は表示できる量が少ないので内容的に省略せざるを得ない」との事でした。

そうなんですかっ!!!! 省略しちゃったら難しいのは当然ですねぇ。 なるほど。

>たしかに、字幕が出ている間に俳優がしゃべってる量ってその何倍もありそうですね。

そうですよね。 すごく端折ってる感があるときがありますよね〜!!!

by meglife 2006-06-22 01:57:00

僕も字幕派なのですが、翻訳の人の話を聞いてると 「字幕は表示できる量が少ないので内容的に省略せざるを得ない」 との事でした。 たしかに、字幕が出ている間に俳優がしゃべってる量ってその何倍もありそうですね。

by Guru 2006-06-21 12:02:00

まりえさん☆

>字幕=吹き替えセリフ じゃぁないんですね!

そうなんですよね!!

>その映画は吹き替えの方がしっくりなじんでて話がわかりやすかったです。

吹き替えの方が実はうまい具合に口語になってていいんでしょうかね!

>でも出演してる俳優さんが好きなのであれば、声も聞きたいし。

そうなんですよね〜。 声が聞きたいですよね〜〜。 ホント悩みどころです。

by meglife 2006-06-20 00:50:00

私も、吹き替え版でないと!と思ってたんですけど、とある映画のDVDを買って、字幕と吹き替え、両方見てみたら。 字幕=吹き替えセリフ じゃぁないんですね! その映画は吹き替えの方がしっくりなじんでて話がわかりやすかったです。

でも出演してる俳優さんが好きなのであれば、声も聞きたいし。 悩みどころですネ。

by まりえ 2006-06-19 15:04:00