おいらの日常/愛とは何ぞや?[2]

2004-12-23 (木) 17:29:00 (6364d)

昨日、以前働いていた服屋さんの忘年会に行ってきたのだ。 1次会は、参加せず、2次会から参加。

9時半に居酒屋に集合だったのだが、おいらは9時40分くらいに到着した。

店の前に行ったら、みんながまだ店の外にいた。

「あれ?おいらのこと待ってたのかな??」と思ったけど、ただたんにまだ店の中に入れないだけだったのだ。

みんな、外で待たされていたので、熱燗が振る舞われていたらしい。

しかし、おいらが着いたのは10分遅れ。 熱燗は普通の冷酒だった。

あらら。。

みんなに「めぐちん、いい時間に来たよ。」って言われたのだ。 みんなは結構待ったらしくて、寒かったようだ。 寒いよなぁ。 12月に外でじっと待つなんて・・・。 ご苦労様でした。

んで、本題なんだけど、 みんなに「愛とは何ぞや??」という質問をしてみた。

すると、 「恋は、嫌なことがあったら、すぐバイバイ!!ってできるけど、愛があったら、それができない」 「家族愛とかあるみたいに、悪いところを含めて、しょうがないなぁ!って、できることじゃないかな?」

というような答えが返ってきたのだ。 ふむふむ。

先日のエントリー、「愛とは何ぞや?」でも、「むかついたり、嫌な場面見たり、そんなのをひっくるめて、その人に愛情を持つっていうんじゃないかなぁぁ??」と書いたんだけども、みんなもそんなような感じで思ってるっていうことがわかったのだ。

おいらはまだはっきりとはわからないけども、みんなは答えを知ってるみたいね。

二十歳の娘もしっかりと答えてくれた。

愛は、人がどうこう言ったからって、自分にも同じことが当てはまるもんじゃないとは思う。 結局は自分が「これが愛か!!!」と、納得できなければ、ふ〜〜ん。という感じでぼんやりしたまんまだしね。

数学でも、物理でも同じようなことがいえると思う。 結局、自分の頭でやり方や解き方を理解しなければ、わかったとはいえないよね。

だから、おいらもゆっくりと「愛とは何ぞや?」の答えがハッキリ見つけられればいいかなぁ。と思う今日この頃。

久々にみんなに会って、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

投稿日: 2004-12-23 17:29:00
(この記事はBLOCKBLOGから移行したものです)

コメント


Name:
URL:
コメント: