おいらの日常/愛とは何ぞや?[最終話]

2004-12-26 (日) 01:13:00 (6362d)

さて。 先日のエントリ「あなたならどうする?」で、あるカップルのノンフィクションストーリーのことを書きました。

その最終話です。

彼は、彼女を追いかけて海外へ飛びました。

その後押しをしたのはおいらたちです。 「今、動かなければ絶対に後悔する。」と。

昨日、彼女と会えて話をしたようです。

のんきに電話がきて状況を聞きました。

玉砕したようです。

「復縁は0.1%の可能性しかない」と電話越しで彼は言っていたそうです。 はて。 なぜ0%じゃないのでしょう・・・。 そこらへんはおいらたちにはわかりませんねぇ。

おいらも彼と電話で話をしました。 「日本に帰ってきたら慰めの言葉でもかけてやってください・・・」と言われました。

「はい。」 当然ですわぁ。飲み明かしましょうぜ!!!!

さて。 おいらたちのアドバイスは間違っていたのでしょうか? 彼は、海外へ追いかけていかず、日本でおとなしく彼女の帰りを待っていればよかったのでしょうか?

おいらたちは、この選択は間違っていなかったと思います。

だって、 あのとき行動していなければ、 「もしかしてあのとき追いかけてればよかったのかな・・・」と、ずっと、後悔してしまうのではないかと思うのです。

海外まで追いかけてって、彼女の心を動かすことができなかったのなら、それはそれですっぱり諦めもつくだろうと思ったのです。

どうなんでしょう? 他にいい手段はあったのでしょうか??

あの時のおいらたちには、「追いかけろ」と言うアドバイスしかできませんでした。 だって、それが一番彼女の心に伝わることだと思ったから。

間違ってなかったよね?おいらたち。

投稿日: 2004-12-26 01:13:00
(この記事はBLOCKBLOGから移行したものです)

コメント


Name:
URL:
コメント:

そうですよね!! 何も行動しないで後悔するより行動してから後悔した方がいいですよね!

んっとぉ、その彼は、30代前半ですねぇ。(若者?かな?)

川のようなものかぁ。 なるほどぉ。 tas-papaさんは既に平野部かぁ!!!かっこいいなぁ。 自分なりに愛の形を見い出している。すばらしい。

海に流れ着いたら・・・。 万人を愛してしまう・・・??

by meglife 2004-12-26 18:15:00

玉砕ですか...行動を起こさず後悔するよりは、起こして玉砕するほうがマシだと思いますよ。 みなさん、まだ若いんですよね? だから、色んな経験する方がいいと思います。その経験を心の中の引き出しにぎっしり詰め込んでいってほしいです。

愛ってひとつじゃないと思うんです。例えて言えば川のようなものかな。 始まった時は湧き水のように心細くでも清らかで、だんだん水量が増し山の中を流れる時には激しく急流で、そして平野に注ぐと流れは穏やかにしかし川幅は太く水量も多くなり、やがて海に流れ着く。 今私はきっと平野部ですな。海に注いだ時はどうなってんだろ?

by tas-papa 2004-12-26 16:23:00

なんか、ドラマのような出来事が起こり、すごいなぁと思う今日この頃。

愛って難しいですよねぇ。

何年後でもいい(そんなにこのブログは続いてるのか?!)ので、何かわかったときに教えてくださいね☆

by meglife 2004-12-26 14:10:00

年末に身の回りで色々騒動があるようで。 うーん、愛についてかぁー、答えが思いつかん! 正解は無いだろうし、うーん・・・・ また、コメントします。

by kelo 2004-12-26 13:56:00