top映画・音楽・本 ≫ アイランドを観てきたのだ

映画・音楽・本/アイランドを観てきたのだ

2005-08-21 (日) 04:11:00 (6368d)

アイランドを観てきたのだ。

のんきの両親とのんきおいらで。 あ、でも、ご両親は宇宙戦争を観たんだ。

ということで、アイランドの感想。

以下、映画の内容に触れるので、内容を絶対知りたくないという方は読むべからず。

では。

えぇっと、まず、一言。 「疲れた。」

ですな。

逃げ回るシーンが多いから、手持ちカメラ?になるらしく、カメラが揺れるわけ。 画面が揺れるわけ! 目が超疲れたのだ。 目が回りそうになった。危うい。危うい。

何点か思ったことをつらつらと書きますだ。

まず1点目: 男女は体を接触してはいけないのに、ナゼ妊婦がいるのだろう?という疑問が残った。 のんき氏に映画が終わって聞いてみた。 おいら「接触したらダメなのに、何で妊婦がいたんだろう??」 のんき氏「体外受精かなんかしてるのかなぁ?」

おぉ。 なるほど。そういうことか! 不妊治療の為の妊婦ということだったのだな。

発注者の夫婦が不妊で、奥さんのクローンを作り、旦那さんの精子でクローンを妊娠させ、産ませる。 クローンには何らかの記憶がインプットされている(妊娠過程の)。

なるほどね。 って。おいらの勝手な想像だけど、妥当な想像だと思ふ。

2点目: グリーンマイルの超能力を持ってた人が出てた。 すげ〜力だった。 つーか、ボブサップに似てるね。かなり。

3点目: 宇多田がPVで使ってたような飛行機(空飛ぶバイクかな)が出た。 あれ、かっちょいいなぁ。 2019年くらいの話(間違ってたらごめんなさい)だったんだけど、あと15年くらいであんな乗り物出来るかねぇ。 あの乗り物が出来たら空路交通法も覚えないとねぇ。

4点目: 超速い車のシーンがあったんだけども、面白かったなぁ。 おいら、スピード感があるのが好きみたいなのだ。 バイクに乗ってるような感じと一緒だった。 一人でにやけてたのだ。 ま、映画館は暗いから誰にも見えないだろうけども。

5点目: 一番感じたこと。 下界に出てすぐがあんなに砂漠っぽい何もない所だったら、 「あぁぁ。やっぱり世界は汚染されて滅んでいるのだ・・・」と思うに違いない!!! おいらだったらね。絶対そう思うぞ。

6点目: 最後はクローンが全員外に出てしまったけど、クローン達は一体どういうなるんだろうねぇ。 主役2人は金があるからいいけど。

7点目: 教育なしでも、人間は本能的にエロなんだ。ということも学んだ。

ふむふむ。

痛い場面も何カ所かあったねぇ。 でもまぁ、面白かったのだ。 かなり体力消耗したけどね〜°

投稿日: 2005-08-21 04:11:00
(この記事はBLOCKBLOGから移行したものです)

コメント


Name:
URL:
コメント: